24時間風呂勝手にランキング~私はこれがよかった!~

24時間風呂とは?

24時間風呂ってどんなもの?

みなさんは「24時間風呂」って知っていますか?
私は雑誌の節約特集で節約グッズとして目にするまで、その存在もよく知りませんでした。

ぱっと見のイメージでは「節約」とはあまり結びつかない感じなのですが、
どうして「24時間風呂」は節約グッズとして紹介されていたのでしょうか?

「24時間風呂」はその商品名通り、24時間浴水を循環しながら、
常時お風呂のお湯を清潔に保温するシステムを持った製品
です。
24時間、365日いつでも好きな時間にお風呂に入れるという面を持ちながら、
浴水を浄化・殺菌しながら常に循環させているので
毎日浴槽掃除をする必要がないというのが大きな特徴です。

ですので、節水効果が高く年間約80トンから100トンの節水が見込めるとされています。
水道料金だけでも相当な節約になりますね!

ほかにも沸かし直しなどの必要がないためガス代の節約にもつながり、
エコ+節約グッズとして紹介されることが多いようです。
 

設置のメリット・デメリット

「24時間風呂」の設置メリットは

  • 24時間、好きな時間にお風呂に入ることができる。
  • 節水効果が高く、水道光熱費の節約につながる。
  • 浴水循環システムで、毎日のお風呂掃除が不要。

などが挙げられると思います。
入浴時間がバラバラな私たち家族にとって、このメリットはすごく魅力的でした。
そのうえ主婦にうれしいメリットもあって良いことづくめのようですが、
どんなものにも反面はあるものです。

「24時間風呂」の設置デメリットは

  • 初期費用がかかる。
  • 精密機器のため、定期的なメンテナンスや使用上の注意が必要。

などが挙げられると思います。
以前には浴水内にレジオネラ菌が発生する問題がありましたが、
現在は抗菌基準も高くなり、製品の浄化・殺菌効果が飛躍的に進歩していて
こういった問題が再発することはもうほとんどないとのことです。
 

どうやって取り付け設置するの?

「24時間風呂」には屋外設置タイプの製品と、屋内設置タイプの製品がありますが、
一般的な家庭用の浴室内設置タイプなら、大きな工事は必要ないです。
しかし…屋外設置タイプは工事が必要な場合がほとんどですね。

また、屋内設置タイプのものは、浴室内に設置することもあって
かなりコンパクトなサイズになっているものも多く、
中には自分で設置が可能であることをうたっている製品もあります。

ですが、やはり電気製品でもありますし、屋外設置タイプはもちろん、
屋内設置タイプもプロの業者さんにお願いするのがベストだと思われます。

メンテナンスに関しても自分でするのはかなり重労働になりますし、
プロにお任せした方が安心して「24時間風呂」を楽しめると思います。
 

 
ページの先頭へ