24時間風呂勝手にランキング~私はこれがよかった!~

お風呂での過ごし方提案

お風呂の癒しグッズ

お風呂は1日の疲れをとって、リラックスするいわば癒しの空間です。
そんなリラックスをより高めてくれるための癒しグッズが、最近たくさん出ていますよね。
その中でも特に私がおすすめなのが、アロマを使った癒しグッズです。

「24時間風呂」をご利用の方には、アロマキャンドルで香りを楽しむ方法が良いと思います。
キャンドルの炎の揺らぎは、視覚から脳をリラックスさせる効果があるので、
アロマの香りとともにゆったりとした気分にさせてくれます。
また、洗面器にお湯を張ってその中に好きな香りのアロマオイルを一滴垂らします。
そこにタオルを入れて、暖かい蒸しタオルを作り、
お湯につかっている間目の上に乗せてあげると、すごくリラックスできますし目の疲れも取れます。
仕事で疲れて帰ってきたOLさんなどに、ぜひおすすめしたい方法♪
 

お風呂でストレッチしよう

体が温まるお風呂タイムは、実は体のストレッチにとても適した時間なのです。
入浴することで硬くなっていた筋肉が温まり柔軟になりますので、
普段ストレッチするよりも体が伸びやすいのがその理由です。

また、ストレッチすることによって肩こりの解消が期待できます。
肩こりがつらい人には、ぜひお風呂でのストレッチをおすすめします。
肩を回したり、肩をぐーっと上にあげてストンと力を抜く、等のストレッチ法もありますが
おすすめはタオルを使ったストレッチです。

タオルの端と端を両手で持ってひじを曲げずに前から後ろ、
後ろから前、といった具合に回すというものです。
最初は長くタオルを持って(身体が硬い人はバスタオルでも可)、
慣れてきたら徐々に短く持つようにしていきましょう。
 

半身浴の正しい方法と長風呂応援グッズ

体を温めることは、万病予防につながるといわれています。
お風呂でゆっくり体を温めることは、健康のためにも有効なことなのです。

体を心から温めるためにおすすめの入浴法として、
半身浴がよく挙げられますよね。
半身浴の良い所は、心臓がお湯から出ているため長湯することができ、
ゆっくりじんわりと体を温めることができるところです。

半身浴に関わらず、体のためにはあまりお湯の温度が高くない方がいいようです。
どちらかと言えばぬるめのお湯にじっくりつかる、というのが入浴のこつのようです。
半身浴の場合、お湯から出ている上半身の冷えが気になってしまいますが、
その時は乾いたタオルを肩に羽織ってください。
濡れたタオルではかえって冷えてしまいますのでご注意を!

リラックスして長湯するのに私がおすすめしたいのが、お風呂枕です。
浴槽の淵に取り付けて枕に頭を預けると、楽ですしとってもリラックスできますよ!
ただし、気持ち良くてもお風呂で居眠りはしないようにしてくださいね。(笑)
 

 
ページの先頭へ