24時間風呂勝手にランキング~私はこれがよかった!~

人気商品ピックアップ

おふろ
「温泉宿みたいに好きな時間にお風呂に入りたい」
「でも節約はしたい」
と、
そんな相反する野望がかなうかもしれないという思いのもと、
私の「24時間風呂」調査は進んでいきました。

最初は結構軽い気持ちで調べ始めましたが、
いつの間にか子どもたちやだんなさんを巻き込んで、
結果、家族会議を経てついに「24時間風呂」を導入することになりました。

さぁ、次なるステップは商品選びです。
前述もしておりますが、「24時間風呂」製品は思った以上に種類があります。
その中から我が家の身の丈に合った、お気に入りの商品を選び出さなければなりません。
まず、「24時間風呂」は、
大きく分けて屋外設置タイプと屋内設置タイプの2種類に分類できます。
屋外設置タイプは少しサイズが大きく、お湯のろ過・殺菌力にも優れていて、
節約面でも深夜電力を利用できるものなどがあります。

けれどその分製品単価は約40~50万円くらいと少々お高めになりますし、
またマンションや狭小住宅などにはあまり向きません。

それに対し屋内設置タイプは、
浴室内や浴槽のコーナーに設置できるようコンパクトに設計されています。
その分機能的には大型の屋外タイプのものより若干力は弱くなりますが、
決して劣るといったものではありません。

もちろん我が家はこじんまりとした住宅ですので(笑)、屋内設置タイプを選択いたしました。
ここでは、その時ピックアップしました屋内設置タイプ製品をご紹介していきたいと思います。
 

 
ページの先頭へ